読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsurumi-massage’s diary

大阪市鶴見区にあるつるみ鍼灸マッサージ院の関浦です。鍼灸マッサージ院での取り組みなどご紹介していきますね。

自院のホームページに顔出してみましょ。

ホームページ【http://www.tsurumi-massage.jp 】内のブログ更新しました。

https://www.tsurumi-massage.jp/2017/02/10/nikkoフェアに行ってきました/】にて本日参加のイベント詳細書きました。

 

f:id:tsurumi-massage:20170210231512j:image

 よろしくお願いします。

(以上ホームページの宣伝でした)

 

さて、今日のコラムですが

鍼灸マッサージ院をしていると様々な職業の方が来られます。

 

うちは、男性の方は会社経営者、会社役員、医師、税理士、弁護士、社労士(専門家は所長が多いです)などが多いです。

 

女性の方は看護師、介護福祉士、美容師、会社員や百貨店の美容部員さん、主婦の方も来院しています。

 

それらの方はホームページを見て連絡を下さる

のがほとんどです。

 

ホームページで来られた方が紹介で紹介でと繋がるパターンが多いのです。

 

鍼灸按摩マッサージ指圧師だけではなく、美容師さんもエステシャンも同じ大切なポイントがあって、ご存知だと思うのですが、、、

 

【何をしてもらうか?よりも誰にしてもらうか?】が大切だと思います。

 

f:id:tsurumi-massage:20170210232226j:image

私、実は写真を載せるのが苦手です。

皆さんはどうですか?恥ずかしいですよね。

 

でも、恥ずかしい写真でも気合←w で掲載しておくと、どんな人にサービスをして貰えるかが伝わります。

 

セルフ写真無しで患者さんが来るホームページは少ないと思いますね。

 

自分の作っているホームページに自分の写真が無かったら、気合♪入れて自撮りして、載せましょう。

 

恥ずかしいっていう前に、アクセスが少ないのなら、誰もまだホームページに来ていないですからw

 

雰囲気や風景写真載せててもなかなか来ないと思います。

 

f:id:tsurumi-massage:20170210233505j:image

 

セルフ写真頑張る

セルフ写真ホームページ貼る

で自分を頑張って出す事が、ホームページを見て来院してくれる為に大切だったな、と。

 

予約が少なかった時、多くなった時の違いを考えるとここ重要と思います。

 

お金をかけて、来院を増やすのはお金があるならやれば良いのです。

 

来院が少なくてお金が無いのに、お金をかけるのは厳しいと思うので、お金は出さなくても、気合と顔を出せば良くなるアイデアを書きました。

 

開業以来色々試してみて良かった事、悪かった事をここだけで色々書いていきますね。

では今日はここまで。お疲れ様でした。